息子たちの頼もしい成長を祝う、工藤ファミリー

  • 息子たちの頼もしい成長を祝う、工藤ファミリー

コレンテでホールに立つことの楽しさの一つは、日々素敵なお客様にお会いできることです。
先日お迎えした工藤様ファミリーも、そんなお客様でした。おしゃれで若々しいお母様の美香さんと、ハッとするほど凛々しい息子さんお二人、ご長男の佑亮(ゆうすけ)さんと次男の伶緒(れお)さんです。この夜は、息子さんたちが立派に成長したことをお祝いする特別なディナー。「息子たちを一人前の大人として扱ってあげたい」との美香さんのご希望で、その席に当店をお選びいただきました。
美香さんは、息子さん二人がまだ小さい頃に離婚をされていて、お一人で子育てをされてきました。女手一つで二人の息子さんを育てるのは、さぞかしご苦労があったろうとお察しします。ですが聞けば聞くほど、完璧な子育てぶりで敬服致しました。 特に驚いたのが、家族三人でのオーストラリアへの留学です。二人の息子さんたちは、その頃まだ小学生だったそう。勇気の要ったことに違いありません。 お陰で、息子さんたちは今も英語がご堪能で、その英語が生きて、大学受験もなんなく突破。お二人とも今や将来の明るい立派な大学生です。 さらに「どこへ出しても恥ずかしくないように」と、定期的にレストランでの食事を重ねテーブルマナーも教えられたのだとか。
スーパーウーマンという印象の美香さんですが、「この子たちが、とてもいい子だったから、私も頑張れたんです」とおっしゃいます。佑亮さんは、普段から優しいお兄さんで、弟の伶緒さんを小学生の頃から迎えに行ったり、自分の部活へ連れて行ったりしていたそうです。伶緒さんは、ここぞという時に頼りになる存在で、近しい親類が亡くなられた時には、泣き崩れる美香さんや佑亮さんを見て、涙を見せることなく病院までしかと運転をされたのだとか。 美香さんは、感慨深げにおっしゃいます。「3人で支え合って、ここまできたんです。昔、私が仕事へ、息子たちが学校へ行きたくない日があって、『じゃ、3人で頑張ろうか』ってよく励まし合っていましたね」。 そんな美香さんの思いは、ケーキの文字にも表れていました。“I am proud of you! Thank you for being my son.(あなた方は私の誇りです。私の息子でいてくれてありがとう)” 終始笑顔のご一家でしたが、なかでも美香さんの笑顔が、とびきり嬉しそうに見えました。

     
 

Page Top

sp